千葉県松戸市にあるキリスト教会です
メッセージ

日曜礼拝説教

2017年1月8日 「私は福音を恥とは思いません」ローマ書1:16-17 都鍾倍

「福音を恥とは思わない」 パウロは福音を恥とは思わないと語っています。しかしこの言葉はむしろ福音を誇りとしているというニュアンスが強いです。  パウロはローマに住んでいるクリスチャンにこの手紙を書き送りました。当時のロー …

2017年1月1日「福音の恵みを共に受ける者となる」第Ⅰコリント9:19-23 都 鍾倍

 2017年、最初の礼拝を皆さんと共に捧げることができ、心より感謝しています。 去年の様々なことの中で共に祈り、話し合い、歩んでくださった皆様に感謝いたします。去年の歩みを反省しながら、それと同時に希望をもって新しい年に …

2016年12月25日「救い主がお生まれになった」 ルカの福音書2:8-14 都 鍾倍

 今日は、クリスマスです。イエス・キリストの誕生を記念し、祝う日です。この喜ばしい日に皆さんと共に礼拝を捧げられることを嬉しく思っています。 誕生祝いというのは、普段親しくしている人同士で行う喜ばしいことです。 全く知ら …

2016年12月18日「イエス・キリストの忠実なお働き」マルコの福音書3:6-12 都 鍾倍

 イエス・キリストはバプテスマのヨハネによるバプテスマの後に、ガリラヤ湖を中心として神様の福音を伝えられました。そのメッセージは“時が満ち、神の国は近くなった。悔い改めて福音を信じなさい。”(マルコ1:15)です。 そし …

2016年12月11日 「安息日の真の意味」マルコの福音書2:23-3:6 都 鍾倍

安息日は神様が人間のために設けられたもの。これが安息日の真の意味です。 しかし、イエス・キリストがおられた当時のパリサイ人たちはこのことが分からなかったのです。それゆえ、安息日にしてはならない39の定めを設け、それを守ら …

2016年12月4日「新しいぶどう酒は新しい皮袋に」マルコの福音書2:18-22 都 鍾倍

 今日はアドベント第2週の礼拝です。アドベントはメシアがこの世に来られることを待ち望むことを意味します。イエス・キリストはメシアとしてこの世に来られました。それがクリスマスなのです。現在の私たちはキリストが再びこの世に来 …

2016年11月27日 「キリストのほか救いなし」使徒の働き4:12 藤原導夫師

【アドベントのこの時期に】   今日の日曜日からアドベントが始まります。 日本語では「待降節」と書き、「たいこうせつ」と読みます。 「アドベント・待降節」は、キリストのご降誕(誕生)を待ち望む期間として、教会の歴史におい …

2016年11月20日 「罪人を招くために」 マルコの福音書2:13-17 都鍾倍

 今日の聖書はイエス・キリストがこの世に来られた目的をはっきりと記しています。それは、“罪人を招くため”だとイエス・キリストご自身が語られています。イエス・キリストのこのお働きによって私たちも罪が赦されました。イエス・キ …

2016年11月13日 「一人を四人が」マルコの福音書2:1-12 都 鍾倍

  「四人が一つの思いで協力する」    今日の聖書箇所には中風の病気にかかった一人が登場しています。 中風の主な症状は身体が麻痺することです。程度によって身体の一部分や半分または全身が麻痺してしまう病気なのです。今日の …

2016年11月6日「あわれみ深いイエス様の心」マルコの福音書1:40-45 都鍾倍

 「ツァラアトの人をあわれむ」 病に苦しんでいる人々を癒し、悪霊を追い出されたイエス・キリストのもとにツァラアトにかかった人が近づいて来ました。 ツァラアトというのは重い皮膚病を指す言葉です。 これは、皮膚にはれもの、か …

« 1 2 3 9 »

アーカイブ

PAGETOP